教室・スクール・サロン向けプロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

えっ?!まさか自分が? 〇〇の被害者に??!!(ーー;)

今日はこんな話題を書く予定ではなかったのですが、衝撃な出来事があったので急遽変更し記事を書いていおります。

 

これは決して「他人事」ではないので、対岸の火事だと安心せずに、ご自身もしっかり確認しておいてください。

備えあれば憂いなし!とはこのことです!

 

 

本日は仕事の用事で早起きして都内へと向かっております。

財布にお金があまりなかったので、駅のATMでお金を補充していくことにしました。

 

すると…

 

あれ???

すごく残高が減っている。

先月そんなにカードで買い物したかな??

 

どう考えても、思い出しても、そんな高額を利用した記憶がありません。

自分が予想していた倍以上の引き落とし額です。

 

あまりにもおかしいと思い、ノートPCでカード会社の専用サイトにログインしてみて驚きました!

 

え?ええ??えーーーーーーー??!!!!( ̄◇ ̄;)

 

 

WEB利用明細を見てびっくりです!

見たことも聞いたこともない利用が数十件!

しかも同じ日に数万円が何度も引き落とされています。(ーー;)

 

流石にこれには驚きました。

カード会社も不審に思わないのでしょうか???

 

完全に不正利用されていました。

総額数十万円も!!

 

流石に慌てますよね、数千円なら笑っていられますが、笑いの感情が吹き飛びました。( ̄◇ ̄;)

 

早急にカード会社に連絡を入れて、現在は対応待ちです。

しかし、こんな時は慌てますよね、誰でも。

 

同じような被害にあった場合、どうすれば良いのか少しまとめましたので参考に!

 

 

【身に覚えのない請求があった際、最初に確認すべきこと】

 

①ご利用明細書に書いてある日付を確認しましょう

クレジットカードを利用した店舗によっては、経理手続きに時間がかかる場合もあり、クレジットカード会社の締日に間に合わないこともあります。

しっかりと自分の過去の記憶をたどって本当に利用していないかを思い出してみましょう。

 

②身内が知らぬ間に使ったかどうか確認する

家族カードなどを利用していると、家族カード分の利用明細も本カードの請求にやってきます。

自分が知らない間に家族が家族カードを利用して購入していたというケースもあります。

記憶に無い請求は、まず家族に確認してみましょう。

 

③実際に利用した店舗名と支払い先名の表記違い

利用明細書に行ったこともない店舗名が書かれていた場合、その店舗を経営している店舗名の場合がありますので、確認してみましょう。

 

 

【不正利用されたと気が付いたら】

自分のクレジットカードが不正利用されていると気付いたら、一刻も早く対処することが大切です。

① クレジットカード会社に連絡

不正利用が疑われる場合には、真っ先にクレジットカード会社に連絡を入れましょう。

クレジットカード会社側で、現在使用中のクレジットカードを停止して、本当に不正利用なのかを調査してくれます。

調査の結果、不正利用だと判明した場合には、盗難保険の申請へと移ります。

 

②クレジットカードの再発行

クレジットカードの場合は、被害拡大を防ぐためにそのカードの利用停止手続きが即時行われます。

該当のクレジットカードは無効となり、新しいクレジットカードが発行されます。

 

当然ですが、クレジットカードの利用停止中や新しいクレジットカードの発行手続き中はクレジットカードを利用することができません。

他のカードを使うか、現金・デビットカードを利用しましょう。

 

 

身に覚えのないクレジットカードの請求があった場合は、できるだけ迅速に対応することが大切です。

慌てずまずはカード会社に連絡して、対応をお願いしましょう。

 

また、今後被害に遭わないようにするためにも、カードの利用は公共のWi-Fi等の利用は避け、ハッキング対策もしっかり行っておきましょう。

頻繁にカードを利用される方なら、利用の都度WEB利用明細を確認することも大切です。

 

迷惑な被害に遭わないためにも、普段出来る防御策は最大限に利用しましょう。

 

ご清覧ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
https://forms.gle/bqzXREcfaeDrMbQU8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA