プロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

「伝達」「訴求」にはビジュアル化が重要!

メラビアンの法則をご存知でしょうか?

研修やセミナーなどでよく耳にする言葉ですが、これは「第一印象が大切」であると言う意味でよく利用されます。

 

実際に初対面の相手に対して「見た目」「話し方」で第一印象を決定していますよね。

55%を占める「視覚情報」をもっと効果的に利用しようと言うのが今回のお話です。

 

【9/4に新刊が出ます!】

常に仕事に振り回されていませんか?

いつも時間に追われていませんか?

 

「超集中力を手に入れて時間を有効活用するスキルを身につけよう!」

2020年9月4日発売!Amazonで予約受付中!

↓ ↓ ↓(青文字を押すとリンクが開きます!)

短時間で成果を出すスゴイ集中力

 

1980年半ばごろから「ビジュアル系」というバンドが出現するようになりました。

この言葉を初めて使ったのは、X JAPAN(当時X)の元ギタリスト・HIDEさんだと言われていますが、真相は不明です。

 

現在、2020年でも「ネオビジュアル系」から派生した新しい「ビジュアル系」がヒットし、有名どころでいえば年末の紅白歌合戦を賑わす「ゴールデンボンバー」でしょう。

 

別に音楽やバンドの話をしたいのではありませんが「見た目」は非常に重要です。

営業パーソンであれば第一印象の大切さは、耳にタコができるくらいに教え込まれていることでしょう。

 

 

この法則は決して「外見」「見た目」だけでなく、相手に訴求・伝達する「文章」も同じです。

もちろん、話し方の内容や説明も同等です。

 

どうしても長い文章を読む行為は苦手意識を持つものです。

仕事だから我慢している人も多いようですが、趣味の読書や小説でもない限り、業務用の長い文章は避けたいところ。

 

相手に伝わるようにと工夫すればするほど、どうしても文章は長くなってしまいます。

すると、余計に読みづらい長い文章が完成してしまいます。

これでは逆効果ですよね。

 

 

そこで、良い解決策が「ビジュアル化」です。

「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、分かりにくいものは「視覚化」してしまいましょう。

グラフ、図、イラスト等を利用し、一目でイメージが掴めるものが理想です。

 

難しい数字の羅列も、グラフにすれば一瞬で理解できるように、難しい表現もできるだけ可視化しましょう。

最近では手軽にイラストや画像加工ができるパソコンソフトも多く出回っています。

 

もちろん、有料ですが「Illustrator」や「Photoshop」が利用できれば最高です。

細かい部分まで修正ができるので、ビジュアル化には最適なソフトです。

 

自分自身のスキルアップ、副業での仕事受注も兼ねて、イラストや写真加工のスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。

 

【オンラインセミナー開催中!!】

副業/複業/週末起業には〇〇力が絶対に必要!!

↓↓↓(青文字をクリック!!)↓↓↓

【週末起業】好きと得意を活かして第二の収入源を作る副業講座!入門編

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA