プロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

ポジティブシンキング!「ゴール設定」に悩んだときのアドバイス!

長いコロナ禍の生活の中で、自宅自粛を余儀なくされた方も多く、金銭的・精神的に追い詰めれた人も少なくありません。

また逆に、自粛中の時間を利用して、「今までできなかった挑戦」「勉強」「読書」「オンラインセミナー」で一生懸命に時間を有効活用された人もいるようです。

 

特に経営者さんは完全に二極化した精神状態になっているようです。

さてあなたは、この自粛期間をどのように活用し、今後の活動をどう考えていますか?

 

今回は二極化した「疲れた派」の人に元気になってもらおうと「ゴールの再設定」についてお話しします。

 

 

ビジネス書などには「経営者はゴールを見失ってはいけない」という言葉が頻繁に書かれています。

中小零細企業では、経営者も積極的にプレーヤーを兼務しなければいけません。

プレーヤーはまさに第一線で活躍する選手ですから、目先にネガティブな状況に滅入っていては先に進めません。

 

プレーヤーは最前線で戦うために、どうしても「プロセス重視」になりがちです。

甘えることなく、執拗にゴールを狙うべきがプレーヤーの役割であり、経営者は常にゴールを見失わずに攻めなければいけません。

 

しかし、取り巻く環境の変化や運気の低下が続くと、どうしても「攻め」の気持ちが萎えてしまいます。

空元気で乗り切ろうとするものの、ふと一人の時間になるとネガティブなイメージに押しつぶされそうになる…どれだけ強気の経営者にもで、そんな時もあるものです。

 

自分の夢やゴールを見失いそうな時こそ、もう一度「原点」に戻らなければいけません。

特にネガテイブな気持ちが続く場合は、思い切ったリセットが必要です。

 

大怪我した状態で絆創膏程度の応急処置では傷は治りません。

傷が深ければ深いほど、しっかりとした治療に専念し、1日も早く気持ちを「攻め」に戻さなければなりません。

 

まず考えて頂きたいのは「自己執着」「です。

 

これは自分の事ばかり優先して考えていると陥りやすい心理状態です。

自分の感情、自分の幸せ、自分の向上、自分の満足、自分や自分の家族の生活等々、自分に直接関係あるものに興味が集中している状態です。

一種のナルシシズムでもあります。

 

自己執着が強いと、自己中心的で近視眼的な考え方に陥ります。

経営にに必要な「社会貢献性」や「お客様への感謝」も忘れてしまい、自分の事ばかりを優先に考えてしまいます。

 

「今自分は不幸だ」「これからどうなるのか?」「私は大丈夫だろうか?」と。

全てが自分中心で、「今」と「不安な未来」以外が見え難くなってしまいます。

 

これが続くと経営や人生の真のゴールさえも見失いかねません。

 

 

この「自己執着」から脱し、「自己確立」しなければいけません。

「自己確立」とは、視野を広く持ち、異なる考え方や批判にも耳を傾ける内面的な強さを持つことによって得られます。

積極的に他人と交流し、気持ちを盛り上げることが最優先です。

 

特に現在の「コロナ禍」では、他人との交流が遮断されてしまい、つい「自己執着」の落とし穴にはまり込んだ人も多くいるようです。

ネガティブなイメージしか思い浮かばないと感じるのであれば、感染のリスクを下げた場所に出掛けて、気分転換をするのが良いでしょう。

あくまでもソーシャルディスタンスを重視しての交流となりますが、自宅に引きこもっているだけでは余計に気分が滅入ってしまいます。

 

もし自宅で一人で「自己確立」を行う場合は、ポジティブなイメージトレーニングから始めましょう。

起業当初や起業前に描いていた「自分の本当のゴール」を再度見直し、改めて設定しておくことが大切です。

 

起業当時からすれば軌道修正が必要でしょうが、これも不可抗力の一種です。

人生も経営も「紆余曲折」を経て大きく、強く育つものです。

 

忍耐や冷静になることも大切!

もう一度「成功」というイメージをしっかりと作り直しましょう・

 

自問自答するには、「ノート」を使うと良いでしょう。

ありのままを書き出して考え、自分で自分と話をします。

特に手書きのノートは効果的で、思いがけないアイデアやひらめきも生み出します。

 

最初から気合を入れずに、漠然としたテーマから自問自答してみましょう。

文字にするだけでも、不思議と不安が解消されます。

制限時間を設けず、ゆっくり出来る時間帯に自分と向き合ってみてください。

 

悩みを自問自答し、本当に自分の目指すものをリアルに描き切りましょう。

不幸になりたいはずがありません、絶対に成功して幸せになりたいはずです!

そのイメージを思い描けるまで、じっくりとノートと話し合いましょう。

 

 

【人生に影響を与える3つのストレス】

人間の悩みの多くは、大きく分けると三つしかないと言われます。

おそらく夢やゴールを見失っている原因も、この三つのどれかに該当するでしょう。

 

1.お金の問題

何をするにもお金が必要で、お金がないと生きていくことが出来ません。

この世の多くの問題はお金で解決できる問題が多く、まずはお金を稼ぐことを優先して行動しなければいけません。

稼ぐためのノウハウをしっかり身につけ、行動あるのみです。

 

2.好きなことができない問題

好きなことだけをやって生きていくのは楽しいイメージがありますが、実はとても大変です。

お金が理由で断念することもあれば、周囲の人や取り巻く環境で断念しなければいけないこともあります。

我慢して嫌いな仕事を続けていると、ストレスだけがたまります。

 

3.人間関係の問題

人は一人では生きていけません。

から周囲の人と関係を持ち、何かしらの形で助けあって生きていますが、どうしてもストレスを感じることがあります。

深く考えずに誰とでもうまく付き合える楽観的な人もいますが、相手がいると全ての問題は自分の思い通りにはいきません。

 

このような問題についても、しっかりとノートに書き出して自問自答してみましょう。

解決策がゼロという問題は存在しません。

必ず何かしらのヒントが生まれ、そして乗り切れるものです。

 

問題を大きなものとして捉えると解決に時間を要しますが、できるだけ問題を細分化し、解決可能なものから片付けていきましょう。

「ローマの道も一歩から!」

小さな一歩がからなず大きなゴールへ辿り着く証です。

 

しっかりと「自己確立」をして、見失ったゴールを再度強いものに作り替えましょう!

これは現在ポジティブな人も同じです、明日は我が身!

常にゴールをブラッシュアップして、輝かしいゴールを持ち続けましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA