教室・スクール・サロン向けプロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

その商品やサービス、本当にお客様は欲しがっているものか?

緊急事態宣言の解除が進みつつあります。

このまま月内に全国規模で解除になるのでしょうか?

 

ただし、解除になっても第二波の可能性は否めませんので、厳重に注意した上で行動したいものです。

うがい手洗いマスク着用は必須で、出来るだけ不要な外出は控えて、オンラインワーク優先で動くべきでしょう。

早期のワクチンと予防接種の開発に期待します!

 

 

さて、在宅ワークの方も増えて、最近では「リモートワーク」や「動画」に挑戦する方も増えました。

しかしながら苦手意識が拭えないままに途中リタイヤしてしまう方も増えているようです。

 

さらに問題があります。

実は先日、自宅の家電が壊れてしまい、急遽家電量販店に行くことになりました。

ところが店員の対応の悪さにガッカリです…。

販売というよりも「押し売り」という方が正しいでしょうか。

この教訓を是非とも活用していただきたいと思います。

 

 

開発秘話系の番組、有名なもので言えば「プロ○ェクトX」がありますが、あの類のドキュメンタリーを見ていると感動を覚える方は多いでしょう。

そう言う私も商品開発系のドキュメンタリーは大好きです。

苦労を重ねて新商品を開発し、ついにV字回復というストーリーには涙が出そうになります。

 

この手の番組を見ると多くの方は一生懸命に自社の新商品開発を始めます。

もちろん心の中には「風の中のスバル〜」とワクワクしながらBGMが流れているのでしょうが、実際はほぼ失敗に終わります。

成功秘話の裏側には、実は数百、数千、数万の失敗があります。

特に酷い失敗事例の典型が「自分視点」「自社視点」で商品を開発した場合です。

これは100%、いえ1000%失敗します。

 

 

商品開発も、マーケティングも、全て「お客様視点」が大切です。

お客様の意見やニーズを無視した商品は、間違いなく売れません。

これをエゴと言います。

捨てるほどの費用と時間があるなら構いませんが、中小企業や小規模事業者であれば絶対にやめて下さい。

時間も費用も無駄にして、さらに従業員やお客様に嫌われるだけです。

 

大切なことは、アイデアを出す前に「お客様のニーズ」をしっかり把握することです。

そのためには、アイデアをポンポン出す前にお客様のしっかり話をしっかり聴きましょう。

まずは「ヒアリング」が必要です。

ヒアリングをしないままに商品開発やサービスを作成してはいけません。

このことを念頭において、まずはお客様としっかりとした話し合いの場を設けましょう。

 

ヒアリングの後、しっかりとアイデアを出し、その商品やサービスが本当にお客様は欲しがっているものかを判断して商品開発すべきです。

テレビやドキュメンタリーに感動するのは構いませんが、中途半端な気持ちで始めると大火傷するので気を付けましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA