教室・スクール・サロン向けプロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

「訴求」の最重要ポイントはここだ!!

時間が流れるのは早いもので、もう5月も折り返しとなりました。

 

自宅にて自粛されている人も、そろそろ気分的に限界でしょうか?

自宅の電球が壊れたので家電量販店に行くと、意外にもたくさんのお客様が溢れていました。

早く終息して、従来の平穏な日が戻ってきて欲しいものです。

 

 

今回は「訴求のポイント」について簡単に解説したいと思います。

「訴求」とは「誰に・何を・どのように」伝えるかの手法です。

適切な相手に適切な表現をしなければ、全く意味がありません。

 

男性用の育毛剤を、若くてフサフサのお姉さんに頑張ってアピールしても買ってもらえる可能性はありません。

しっかりとターゲットを絞り、ターゲットに響く表現を用いなければ訴求は失敗です。

 

 

「訴求」には「不安を煽るパターン」がありますが、過激に不安を煽りすぎるのは良くありません。

幾ら購入や契約に至っても、リピートの可能性も落ち、下手をすればクレームの原因になりかねません。

 

オススメは「楽しさ」を十二分に伝える事です。

楽しさは全ての人をワクワクさせます。

そう、ワクワク感がなければ人は反応しません。

 

新しい商品を実際に使った場合、どれだけ素晴らしいのかをリアルにワクワクさせる必要があります。

視覚・聴覚・嗅覚等の五感を全て駆使して、高揚感の高まるように表現しなければいけません。

 

 

また表現の方法としては「簡易」「分かりやすく」まとめなければいけません。

これをキャッチコピーに利用しますが、キャッチは原則13文字で構成するのが理想的です。

13文字を超えると認識が難しく、その後の詳細な説明に興味を引けません。

 

いかにこの13文字のキャッチを魅力的に、ワクワクさせて表現させるかが訴求の大きなポイントです。

ただし、テレビCMではないので、カッコ良いものは不要です。

「正しく」「伝わる事」が重要です。

ターゲットの反応を見ながら、たくさんの訴求キャッチを作成してみましょう。

 

先ずは質よりも数を優先して作成しましょう。

「量は質を凌駕する」と言われ、量を生産した方が良い作品ができる可能性が高まります。

 

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA