プロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

20:80の法則から学ぶ賢者の法則!訴求力を高めるなら余計なものは断捨離しよう!!

「パレートの法則」「20:80の法則」をご存知ですか?

マーケティングで言えば「 顧客全体の2割である優良顧客が売上の8割をあげているという法則」のことです。

 

この法則の裏には、さらに大切な要素が含まれています。

今回は「パレートの法則」「20:80の法則」についてお話します。

 

 

「パレートの法則」とは、タリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則です。

 

経済活動において全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説のことで、「80:20の法則」、「2:8の法則」と呼ばれることもあります。

 

マーケティング以外でも活用されていて、主要な2割の都市に人口の8割が住むというのもこの法則に基づいているようです。

 

他にも…

機械の故障の8割は、全部品のうち2割の部品に原因がある。
所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
離婚件数の8割を、離婚経験者2割が占めている。

 

とも言われます。

 

 

経営やマーケティングに話を戻すと、「パレートの法則」は大変役に立ちます。

主要な2割に経営力を集中させて、「余計なものを切る!」「大事なことに集中する!」ことで一気に売上を伸ばす可能性を秘めています。

 

実際に会社の利益の8割を占めているのは、実は上位の2割の優良顧客であることが調べればわかるはずです。

この2割に集中して営業力を強化すれば、さらに大きな売り上げが望めるでしょう!

 

余計なものは断捨離しましょう。

 

 

経営だけでなく、自宅の押入れやクローゼットを見直してみてください。

普段着ているのは、2割の服ではありませんか?

不要な8割を捨てましょう!!

 

余計なものを捨て、2割に集中することでクローゼットはいつも綺麗に整理されます。

これは服だけでなく、生活や仕事も同じです。

 

余計な8割を断捨離して、2割に集中しましょう。

できるだけシンプルに、仕事も生活も整理すれば、一気に効率や循環が良くなります。

 

 

先ずは身の回りから8割を捨てること、2割の上位に集中することを実践してみてください。

そしてビジネスに取り入れてみましょう。

驚くほど効率化できて、大きな利益を生み出してくれるでしょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA