教室・スクール・サロン向けプロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

しっかり結果を出す方法には、〇〇が必要!!

どんな人にも「目標」と言うものがあります。

当然私にも、そしてあなたにもあるでしょう。

 

叶えたい目標はそれぞれ異なりますが、簡単に達成する人とできない人に別れます。

ちなみに、何か一つのことを習熟するには「ある程度の時間」が必要だと言われます。

 

結果にしっかりコミットするには、どれだけの時間とノウハウが必要なのでしょうか?

 

 

何か一つのことを習熟するには、実に「1万時間」が必要だと言われています。

しかし、なぜか同じ1万時間を要しても、結果には差が出てしまいます。

 

その違いは何でしょうか??

 

 

それは、練習です。

もっと詳しく言えば、【意図的演習】をするか?しないか?が結果に大きな影響を及ぼします。

 

【意図的演習】とは読んで字の如く、意図的な演習を行うことです。

自発的な意思により、目標に向けた演習が重要になります。

 

 

【意図的演習の具体例】

①パフォーマンス向上のために努力する
②タスクに取り組むための内発的動機を得る
③弱みを克服伏すためのよく練られた演習を行う
④結果へのフィードバックをする
⑤反復練習をする

 

単に練習を行うのではなく、上記5点をしっかりと含めた演習を行いましょう。

特に④⑤は重要です。

反復練習は結果を大きく変える要因です。

 

野球やゴルフでも、素振りをすればするほど上達します。

まさに反復練習の良い事例です。

 

 

思うような結果を出すためにも、「意図的演習」をコツコツと仕事や生活に取り入れるようにしましょう。

しっかりと結果を出す人は、何気ない小さな努力を怠りません。

一歩一歩確実に目標に向けて努力を重ねていきましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA