プロモーション動画制作専門【ラクラク動画堂】

「集客」は難しい??いえいえ、本当はかんたんですよ!!

多くの人は「集客が難しい」と問題を抱えられています。

ところが、集客を得意とする人は「かんたんだ!」と言います。

 

私自身も「集客」は難しいと昔は思っていまいがが、【ある視点】が見えてからは難しいと感じることはなりました。

「集客」に悩まれているなら、しっかりと脳裏にたたき込んでください。

 

 

集客を行う場合「ペルソナ(小人)」と言う理想のお客様を想像しましょう。

これは集客系の本でも塾でもよく言われることです。

 

しかし、「ペルソナ」は絞り過ぎてはいけません

実際に存在する人間ではないし、そもそもあなた自身が勝手に想像しているに過ぎない存在です。

「ペルソナ」は絞った後は、もう少し類似の人まで広めましょう。

これが「理想の見込み客」になります。

 

 

その「理想の見込み客」から見る【お客様目線】でビジネスを考えましょう。

商品やサービス、訴求の方法からセールスの方法まで、すべてお客様側からの目線で考えます。

 

この【お客様目線】が理解できれば、集客もビジネスも難しいものではありません。

多くの事業家は、販売側になった瞬間に【お客様目線】を見失います。

自分がお客様の時にはしっかり見えているものが、急に見えなくなるので不思議です。

 

自分の売りたい商品やサービスについて、自分がお客様であればどう感じるのか?を常に考えましょう。

 

無理な売り込みをされて購入したいでしょうか?

違いますよね、誰でも売り込みは嫌いです。

 

 

 

【お客様目線】と同時に、【顧客導線】もしっかりと決める必要があります。

 

流行りのSNSや集客手法をいくら駆使しても、【お客様目線】と【顧客導線】が無ければ集客はできません。

仮に集客できても、成約には至らないでしょう。

 

「究極のマーケティングはセリング(販売)を不要にするもの」だと、経営の神様であるピーター・ドラッカーが語っています。

 

無理な販売やセールストークが必要になるのは、しっかりとした【お客様目線】と【顧客導線】ができていない為です。

この2つがしっかり形成せれていれば、どんなビジネスモデルでも集客が困難になることはないでしょう。

 

 

自分自身がお客様の立場で商品を購入する機会は多いと思います。

今まで何気なく購入していたものも、1回1回しっかりと「購入の決め手」「購入までの行動ルート」「購入の際の決断」等々、自分自身の心と体の動きを観察してみてください。

思いがけないヒントは日常にいくらでも存在します。

 

「集客」は【お客様目線】と【顧客導線】を知るだけで、全てが解消される問題です。

難しく考え過ぎず、常に自分に置き換えて考えていきましょう。

 

本日は以上です、ご清覧ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
集客・マーケティングの疑問・質問受け付け中!
どんな些細な事でもお答えします。
【疑問・質問受付フォーム】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お得情報発信の【LINE登録】はこちら!

↓↓↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA